【イベント】3.11福島復興OGCシンポジウム「市民起点の新たな街づくりをめざして~スマート時代の社会インフラとなったICT」

☆終了致しました
各講演の資料をプログラム案内項目にてpdfで公開しております。




東日本大震災から三年を迎えるこの日に、我々は震災被害の苦難を乗り越えて、未来の快適な都市の在り方を問います、市民起点で医療、農業、エネルギー供給、公共サービスを考え、街づくりを考え、実現のマイルストーンをイベント参加者とともに議論します。

■日 時:2014年3月11日(火)13:00~18:00 (開場12:30)
■会 場:会津大学 講堂
http://www.u-aizu.ac.jp/campus/facilities.html
■参加費:無料
■定 員:240名
■主 催:一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)
■共 催:会津若松市、公立大学法人会津大学
■後 援:福島県、復興庁福島復興局、総務省、経済産業省
■お問い合わせ
OGC事務局: 東京都目黒区上目黒3-12-24-306 (ハートウエア21内) info@ogc.or.jp
現地窓口: アクセンチュア株式会社 福島イノベーションセンター TEL: 0242-37-7392

■プログラム(敬称略)
◆13:00~13:10 開演ご挨拶
菅家一郎 衆議院議員

◆13:10~13:40 基調講演
「2020年にむけたデジタルニッポン」資料 pdf
平井たくや 自民党IT戦略特命委員長 衆議院議員

◆13:40~14:10 基調講演
「ICTによる成長戦略」資料 pdf
渡辺克也 総務省官房審議官(情報流通行政局担当)

◆14:10~14:40 基調講演
「攻めのIT投資を通じた産業競争力強化」資料 pdf
石川正樹 経済産業省官房審議官(商務情報政策局担当)

◆14:46~ 黙祷
– 挨拶 須藤浩光 福島県会津地方振興局 局長 兼 復興支援・地域連携室長

<~15:00 休憩>

◆15:00~15:30 講演
「オープンイノベーション次世代モデル都市 -レトロフィット会津- 」資料 pdf
中村彰二朗 OGC代表理事、アクセンチュア株式会社
福島イノベーションセンター センター長

◆15:30~16:00 講演
「先端ICTラボ-LICTiA-が目指す産学連携事業と次世代人材育成」資料 pdf
岩瀬次郎 公立大学法人 会津大学 理事 産学イノベーションセンター長

◆16:00~16:20 講演
「会津はあきらめない。スマートシティ実証成果を世界へ!」資料 pdf
室井照平  会津若松市 市長

◆16:20~16:35 講演
「レスポンシブWebデザインの最先端」資料 pdf
木寺祥友 株式会社エル・カミノ・リアル 代表取締役

◆16:35~18:00 パネルディスカッション
「医療情報の安心・安全を確保し、いかに地域医療連携を実現するか?」
<パネリスト>
岡田真一  日本電気株式会社 医療ソリューション事業部 事業推進部 シニアエキスパート資料 pdf
北野晴人  デロイトトーマツリスクサービス株式会社 シニアマネージャー
後藤浩   アクセンチュア株式会社 執行役員 公共サービス・医療健康本部統括本部長資料 pdf
長谷部孝彦 日本オラクル株式会社 公共営業統括本部 ビジネス推進部自治体・医療担当シニアディレクター資料 pdf
<モデレータ>
田口潤   株式会社インプレスビジネスメディア IT Leaders編集長

◆18:00 終了

 

 

 

 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

copyrights (C) 2013-2018 OGC All Rights Reserved