(1)IoTヘルスケアプロジェクト分科会 

■担当理事・主査

中村 彰二朗 アクセンチュア福島イノベーションセンター センター長
 
■目的・目標
本年度は、昨年の成果を拡大し、医療機関の既存のメディカルシステムとの連携を実現することで医療総合データ(ディープデータ)へとデータの質向上を実施した上で、データ連携の標準化を推進する。また、データの販売先となりうる、薬品メーカーや医療機器メーカーを参加者に加え、情報銀行のモデルへと進化させる。
 
 
 
 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

copyrights (C) 2013-2017 OGC All Rights Reserved