(6)AI・ロボット分科会

■担当理事・主査

油谷実紀  TIS株式会社 戦略技術センター長
 

■目的

『日本再興戦略』では、新たな有望成長市場のあらゆる分野において、IoT/AI/ビッグデータ/ロボットが重要であることが記されている。本分科会では、とりわけ基礎自治体を中心とする市民の生活シーンにおいて、まわりの環境を認識し人とコミュニケーションしながら作業をする主体としての「人工知能(AI)」および「ロボット」に着目し、市民生活の周辺にAIやロボット技術を導入することによる労働力減少・高齢化社会への対策を検討し、提言していく。2018年度は前年度につづき、「人とロボットの共生」を目指してHuman-Robot Society Platformの実証と事業化検討を継続する。
 

■目標

(1)実証実験Step1(会津大学Lictiaでの複数ロボット連携)の実施
(2)実証実験Step2(会津ICTオフィスでの複数ロボット連携)の実施
(3)会津ICTオフィスでの複数ロボット連携事業化の計画
(4)国への提言と会津以外の地域への提案
 

■スケジュール

2018/4~10 Step1準備
2018/11 Step1実施
2018/12~2019/3 Step2準備
 
 
 
 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

copyrights (C) 2013-2018 OGC All Rights Reserved