【イベント】OGCシンポジウム2019 Cloud by Defaultによるデジタルソサエティ実現に向けて(2/25開催)

デジタル化促進に関する法案や行政手続きの電子化促進のためのデジタルファースト法案が来年の通常国会に提出されようとしています。シチズンセントリックなデジタル国家創造の実現をめざして、2015年以来これまでにIT基本法、サイバーセキュリティ基本法、官民データ活用推進基本法と、次々に社会のデジタル化を進める制度インフラの整備が進められてきましたが、愈々行政はじめ医療・福祉、教育、産業など諸分野に及ぶデジタル化を加速する具体的法的環境が、一連のデジタル化を推進する法律の成立を契機に整備されることになります。そうした環境のもと、公共システムの在り方を抜本的に見直し、シチズンセントリックモデルを中心に、各組織やインフラからのデータのクラウド環境への集約、その活用のためのオープンデータ戦略や、コストを抑制した上で広域での統一化を可能とする都市共通クラウドプラットフォームの活用推進、換言すればCloud by Defaultが求められています。Cloud by Defaultを基盤にソサイエティ5.0が構築され、少子高齢化を始めとする日本の構造的社会課題解決に向けて大きな動きが始まろうとしています。
 
今回のシンポジウムでは、OGCのこれまでの取り組み実績をご紹介するとともに、第4次産業革命、スマートシティ、ディジタルガバメントなどソサイエティ5.0に行政の立場から取り組むポリシーメーカーをお招きし、デジタルソサエティ実現に向けた課題、課題解決のロードマップを熱く議論します。
 
一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)は、こうした政府方針を民間サイドから支援、促進することを目的に、政府機関、自治体等に対して意見具申、提案を行うことに加え、政府・自治体の案件の標準化等に積極的に関わって提案内容の実証、普及をめざす活動を行っています。
 
 

実施概要

 
主催: 一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム
後援: 総務省、経済産業省、オープンガバメント推進協議会、地方公共団体情報システム機構、独立行政法人情報処理推進機構、一般社団法人日本IT団体連盟
日時: 2019年2月25日(月)
シンポジウム:13:30~17:00 / 懇親会:17:30~19:00
会場: シンポジウム:
全国町村会館 2階 ホール(東京都千代田区永田町1-11-35)
懇親会:
上海大飯店(東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館B1)
対象: 中央官庁、自治体関係者、ITベンダー企業経営者・管理職
参加費: シンポジウム 無料 / 懇親会 5,000円(当日申し受けます)
 

プログラム

(敬称略)
13:30-13:50 来賓挨拶
平井卓也 IT・科学技術担当大臣
13:50-14:00 主催者挨拶
中村彰二朗 OGC代表理事、アクセンチュア株式会社 福島イノベーションセンター長
14:00-14:40 講演『データ主導社会の実現』
田原康生 総務省 総合通信基盤局電波部長 
14:40-15:20 講演「データドリブンの未来政府の構想」
前田泰宏 経済産業省 中小企業庁次長
15:20-15:30 休憩
15:30-17:00 パネルディスカッション『デジタルソサエティを実現するために』
 
【パネリスト】
今川拓郎 総務省 情報流通行政局 情報通信政策課長
奥田直彦 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官
佐々木啓介 経済産業省 経済産業政策局 産業創造課長 新規事業創造推進室長 大臣官房 第四次産業革命政策室長・政策審議室長
【モデレータ】
中村彰二朗 OGC代表理事、アクセンチュア株式会社 福島イノベーションセンター長
17:30-19:00 懇親会
 
※講演タイトル・講演者やプログラム等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。 
 
 
 

お申込み

※ご送付いただきました個人情報は、当法人、 並びに当法人メンバー企業が今後開催するセミナーのご案内や当セミナーに関連する商品・サービス等のご案内のために利用させていただくことがあります。また、お申込内容をセミナー講師に開示することがあります。プライバシーポリシーをご確認の上、お申込みください。
 

たくさんのご参加ありがとうございました

 
 
 
 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

copyrights (C) 2013-2019 OGC All Rights Reserved