(4) デジタル・ガバメント分科会

◆活動目的
スマートシティの構成要素には「デジタル・ガバメント」がひとつのメニューとして明確に位置付けられており、また政府のデジタル・ガバメント施策も現在さまざまに見直しがはかられているところであり、当分科会としてもこれらの動きを注視しつつ、昨年度からの活動継続により、行政職員のデジタルワークスタイルの確立ほか、その他デジタル・ガバメント施策に盛り込まれている内容に関し幅広く提言を進めていくこととする。
 
◆活動目標
行政におけるリモートワークなども組み合わせた多様なワークスタイルについては、システム論だけでなく、人事制度運用面などの就業環境の点からも課題を有していると考えられる。
さらに今般の新型コロナウィルス環境下でも就業面での課題などが表面化してきたと考えられる。
前年度の各自治体ヒアリングの知見にもとづき、各府省の関連部門ならびに各自治体に対しても、広く解決のための提言活動をおこなっていくこととする。
特にシステム提案の面ではサイバーセキュリティ分科会と密接に連携していく。
 
◆スケジュール
4月~9月
前年度の自治体ヒアリングの成果を政府各府省および各自治体に提示し、意見交換をおこなう
これらの状況をサイバーセキュリティ分科会にもフィードバックをおこない、新規提案の議論に加わっていく。
また新型コロナ対応についても機会を逃さずに必要な提案をおこなっていき、予算化スケジュールを考慮に入れた活動をおこなう。
 
10月~3月
9月までの活動の成果を考慮しながら、関連府省および各自治体へ具体的な提案をおこなっていく。
 
 


※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

copyrights (C) 2013-2019 OGC All Rights Reserved